お客様からwebanやバイトル、フロムエーの違いは何ですか?ユーザー層は違いますか?とご質問頂く事が多いです。

細かな違いはありますが、極論いいますと大手はあまり変わりません。ただし職種やターゲット層などに違いが御座いますので、細かくはまたお話したいと思っております。まずは各社が出しているデータがありますので、見てみたいと思います。

■an(2015年ユーザープロファイル東海から抽出)

スクリーンショット 2015-11-25 11.06.14

■バイトル(株式会社ディップ公式ページから抽出)

スクリーンショット 2015-11-25 11.01.33

■フロムエー(フロム・エー ナビ ユーザー属性調査より抜粋)

スクリーンショット 2015-11-25 11.04.35

年齢層だけ比較してみたいと思います。24歳までが比較しやすいので見ますと、an50%強、バイトル61%強、フロムエー50%強となっております。若干バイトルさんが若い方が多いですが、ものすごく違うという感じがしません。

見ている年齢層はほぼ同じですが、実は見ているユーザー層は若干違います。また例えば検索の仕方や見え方や職種の掲載数が各社異なるため、例えば同じ原稿を掲載したとしても反響が異なる場合が出てきます。次回はその違いをもう少し掘り下げようと思っております。