昨今メディアでも人手不足倒産の話題が絶えません。
早速グーグルさんで人手不足倒産と検索してみますと、沢山出てきます。

◆良く記事で見かける人手不足倒産の例

・そもそも求人が集まらない

・求人費用が上がっている

・後継者がいない

確かに上記の例で倒産する事もあるかと思いますが、現場レベルでみますとどの業種でもこのスパイラルに落ちている気がします。

◆人手不足倒産スパイラル

他者より条件が悪い(職場環境が悪い、経営状況が悪い)等⇒人が辞める⇒辞めた人の負担が現場に重くのしかかり、多重労働でさらに人が辞める⇒サービスレベルが低下する⇒売上げが落ちる⇒経営状況も悪いので倒産もしくは廃業する

このスパイラルを断ち切る為には、求人をかける事よりも最初のスパイラルを抜ける努力をする事が重要かと思っております。

その助け役として、求人であったり、派遣であったり、人材紹介であったりするわけで、あくまでも最初のスパイラルの分析や改善をすることが我々が求人広告の営業マンが介在する価値でもあるわけだと考えております。

一概に新聞を読んでも、人手不足スパイラルを書いている記事が見当たらないので久しぶりにブログを更新しました。